こんにちは。英会話コーチのKUです。
 
こちらでは、実体験を元に、「フリーランスへの道のり by マッチングサービス」をノンフィクションでお届けします。
 
とある夕暮れ….
 
KU:う~ん、英会話もコーチングも集客が始まらないとフリーで活動できないなぁ…
 
KU:技術が見に付いても、サービスにして世に出すって難しいっすなぁ
 
ゴウ:マッチングサービス使ったらええやん!
 
KU:ん、マッチングサービス?ん、関西弁?!
 
ゴウ:うん、マッチングサービス(さっき関西の人と話してた)
 
KU:だから、マッチングサービスって何ですか!?(笑)
 
ゴウ:TIME TICKETとかココナラ!最近流行っているよね、売りたい人と買いたい人を繋げるサービス。最近だと「集客するとしたら、とりあえずSNSかBlog」みたいな流れがあるけど、実際けっこう時間掛かるし、デザインやらディティールやらテクニックも必要。それに比べてマッチングサービスって枠が決まってるから短い文章で出品するだけで良いから楽チン。文章はもちろん練習は必要だけど、コツさえ掴んじゃえば「出会いは割と簡単よ!」
 
KU:なるほど、あやうくBlogから始めるところでした。(いや、実はもうちょっと書きました…)

●マッチングサービスとは?

Googleで調べてみると、何やらマッチングサービスには色んな種類があるらしい。例えば…
 
・飲食:食べログ
・サロン:ホットペッパー
・学び:ストリートアカデミー
・業務:クラウドワークス
・複業:TIME TICKET
 
これはほんの一部で、個人から法人向けといろ~んなマッチングサービスがあるらしい。もはや普段買い物しているAMAZONやメルカリなんかも、買う側と、売り手を繋げるマッチングサービスっていう事になるのか。マッチングサービスってもはや生活の一部なんですね。

通常2~3年掛かるマネタイズを3ヵ月に凝縮!!

KU:ゴウさん宜しくお願いします!まずは、改めてマッチングサービスを使うメリットを教えて頂けますか?
 
ゴウ:一番のメリットはやはり「圧倒的な集客スピードと収益化」。サービスによっては言葉は変わるけど、フリーランスになるために、集客してマネタイズするとしたら、TIME TICKETやココナラ、クラウドワークスなんかが良いと思うんだけど、既に「解決したい問題があるから誰かサポートしてー!」っていう人達が集まってるから、サービス内容と"マッチング"したら購入に繋がるっていう流れが取れる。
 
KU:なるほど、ちなみにどのくらいの期間で集客が始まるんですか?
 
ゴウ:サービス内容やサイトによっても変わるんだけど、例えばうちのお客様の例でいくと早い方だと1~2週間で10件前後入ってくるパターンもある。
 
KU:2週間で10件って凄くないですか?そのペースなら、普通に食べていけそう….
 
ゴウ:うん、食べていくのには問題ないと思うよ。本当は専門学校とかもそこまで教えられると凄く良いと思うんだよね。専門的な知識を学んで、その知識を使ってどうやってマネタイズするかまで覚えられたら、「とりあえず就職、にならない」よね。例えば、最初は就職を選んだとしても、自分のサービス作りを空いた時間で組み立てながら働く事も出来る。

KU:確かに。知り合いも、ファッションの専門学校を出て、「本当はスタイリングをするのが好きだけど、とりあえず就職しか選択肢がなかった」って子がいます。

ゴウ:僕もファッション系にいたから良くそういう話を聞くけど、ファッションの専門学校を卒業した後、ほとんどの小がアパレル販売にとりあえず就く傾向がある。とはいえ、どの職種において現場の経験は大切だから必要だとは思うけど、選択肢や可能性という視点で考えると、学び方にも変化が出ると思う。

KU:どういう事ですか?

ゴウ:今までの、学校→就職、会社→転職、という考えだと、次の組織(会社)へ移って活動するために学びを進めていきますよね?ではなく、自分がお客様からお金を頂いてサービスを提供していくと考えながら活動していくと、学校や職場での学びはどう変化していくでしょう。更に、お客様の背景、その後の心境や関わっている人への影響なども考えながら活動すると考えると、学び方が変わると思いませんか?

KU:それは大きな違いが生まれそうですね….なんかゾクっとしました。

ゴウ:うん。抱える範囲が変わるので、その分学びの量や質も変わっていく。マッチングサービスって集客や収益化がし易いっていうだけでなく、「学びを加速させてくれるツール」として捉える事もできる。

KU:そう考えると、より成長するためにマッチングサービスを使うっていうのもありですよね。

ゴウ:そう、自分の現状を知れるし、何が足りないとか、どんな方向で進んでいきたいかとか、色々見えてくるよ。うちのお客様にも良くマッチングサービスを使って貰ってるんだけど、使いながらサービスが変わって、「気付いたら3倍4倍にもお客様が増えてる」なんて事は良くある。早いところだと1ヵ月くらいで。

KU:1ヵ月で集客が3倍4倍ですか!?それは凄いですね。その方達の実践内容が気になります…..

ゴウ:そうですね、今回はフリーランスで活動していく流れも踏まえてお話しようと思います。

何もアイディアが無くても、フリーランスしてみたいならとりあえず使ってみよう!

例えばこんな方がいます。
 
「30歳会社員のフリーランススタートアップストーリー」
 
Fさん:WEBを使ってフリーランスになりたいんですけど…自分には何もビジネスアイディアとか知識とかがなくて。会社をするっていうよりフリーランスが良いんです!
  
ゴウ:ご職業は?
 
Fさん:外資系の医療機器メーカーで営業をしています。
 
ゴウ:過去のご経験は?
 
Fさん:金融機関でローンの営業などをしていました。
 
ゴウ:学生時代はどんな活動していましたか?
 
Fさん:教える事が好きだったので、塾講師のアルバイトを4年間。語学や海外文化が好きだったので国際ボランティアも経験しました。英語は少し話せる方です。
 
ゴウ:仕事において好きな事とかってありますか?
 
Fさん:イベントを企画して運営したりするのが好きです。大学時代も良く飲み会の幹事など良くやっていて好きでした。あと外資を選んだのも英語好きというのもあります。
 
ゴウ:プライベートで趣味や興味のある事って何ですか?
 
Fさん:小学校からサッカーをやっていて、プロも一度は考えた事がありました。現在はフットサルが好きで個サルに通っています。
 
ゴウ:なるほど、人が好きなんですね。今までのお話も踏まえて、フリーランスとして活動していくとしたらどんな事ができそうですか?
 
Fさん:今まではWEBで何か自分で作っていく?クリエイター?的な感じのイメージでしたが、今お話していて、英語を使ったイベント運営とかできたら楽しそうだなって思いました。ちなみにTOEICは670点ですが大丈夫でしょうか?…

ゴウ:問題ないですよ。私がWEBを教えた英語の先生で、実務経験無しの方やTOEIC500点で先生デビューした方がいますから。
 
Fさん:え!そんな感じでできちゃうんですか!?
 
ゴウ:WEBにしても、英語にしても、みんなスキルをしっかり身に付けて、経験を色々して…とかって思ってるけど、例えば小学生に英語教えるのにTOEICは必要ないだろうし、イベント運営するなら、自分1人じゃなくても良いわけだからね。スキルは+α、イベント感覚や楽しさにスキルは必要ない場合が多いよ。
 
Fさん:たしかに、、、まさにそう思っていました…

ゴウ:Fさんの場合、英語の先生、営業の指導、ローンなど金融関係の相談、海外活動の方法、サッカーのコーチ、イベント運営、など色んな可能性がありますね。特に、英語と営業は早速始められそうですね。
 
Fさん:なんかお話してたらイメージが湧いてきました。先ずは何か始めれば良いですか?
 
ゴウ:では実際に始めてみましょう。

コピーライティングの基本「先ず類似サービスで人気のある出品者さんの文章を参考にして出品してみよう!」

ゴウ:そうだな、英語や営業のスキルシェアで考えると、ストアカが良いかもね。

Fさん:ストアカ、聞いた事あります。講座やセミナー的なサイトですか?

ゴウ:うん、ストリートアカデミー、ここもスキルシェアだね。私も先生として出てますよ。

Fさん:でも....ゴウ先生や他の営業や英語の先生のように本格的には出せそうにありません。

ゴウ:本格的に出す必要はまったくないよ。最初、みんなそう思いがちなんだけど、パッと見凄そうに見える人でも、実は簡単な事から教えてる人もいる。どういう事かというと、文章などの見せ方、表現方法で凄さが変わってくるんだよ。

Fさん:なるほど。でもそうなる文章力がないと難しいですよね?

ゴウ:うん。ただ思っているほど難しくはないよ。考え方は色々あるんだけど、例えば英語で先生デビューするなら、英語のカテゴリーでランキングの先生、人気の先生って事だね。をいくつかピックアップしてみて。

Fさん:この先生達が気になっていて、凄いな~って見ていました。

ゴウ:うん、最初は自分が気になる人や、この先生良いな~って思うページの中から1つ選んで貰って、その先生のページの書き方参考に自分のページバージョンに作り替える練習をしてみよっか。

Fさん:う~ん....

ゴウ:どうしたの?

Fさん:なんか全く同じになっちゃいます。これじゃダメですよね。

ゴウ:うん(笑)まったく同じじゃダメですね。文章の盗っ人になってしまうので(笑)でも、最初はみんなそんな感じです。それを繰り返し修正していくと、独自の文章になっていくよ。

Fさん:わかりました!まずは繰り返し書き続けてみます。

ゴウ:正直、それをするかしないかで、集客が始まるか始まらないかの差が出ちゃいます。多くの場合、人気の先生達は修正を重ねて今の形に仕上げているんだよ。正直、HPも、Blogも、こういったマッチングサイトの記事も、考え方は一緒なんだよね。

Fさん:え!Blogも!そうなんですか?

ゴウ:うん、細かく話すと長くなっちゃうから、また別の機会で話すけど、同じ方法でアクセスが上がったりします。だからマッチングサイトで人が集まるようになったら、HPやBlogでも人を集められるようになるって事にもなるね。

Fさん:それは凄いですね!!頑張って書いてみます!

リアルマーケティングの神髄!無料でも良いから沢山の人に話を聞いたり、1人に徹底的に提供して成果を出して貰おう!

ゴウ:これ、意外とみんなやらない、又はやりたがらないんだけど、まずは無料でも良いから沢山の人に意見を貰って、「何に困っているのか、自分に何がお手伝いできるのか」、自分から情報提供して貰ってどうだったのか、をまず行う事がフリーランスへの第一歩。こういう活動ができないと、サービスをどう運営していけば良いのか?が見えないので、進化はしないし、お客様もなかなか入ってこない、ってなり易い。

Fさん:確かに。いきなりお金を貰ってフリーランスデビューするところばかり考えていました....でもいざ舞台に立ったらビビッています。無料でなら自分も始め易いし相手側も安心ですよね!

ゴウ:うん。ただ無料だからといって、「無料だし感覚」でやらず、これも有料でお金を頂いているとしたら?と考えて、出来る限りの事を全力でしてあげる事が大事。こちらからエネルギーを与える事で、相手からもきっと良いヒントや今後の方向性に繋がる良い意見を貰えたりする。

Fさん:無料でデビューできるからと言って、その感覚ではダメって事ですね!

ゴウ:うん、捉え方、考え方は全てに共通するからね。無料でも、どんな場面でも、いつも相手の事を思って全力で取り組める人は、全然関係のない画面でも全力で取り組む姿勢は変わらない。

Fさん:深いですね....

ゴウ:SNSとかで友人に声を掛けてイベントをしてみても良いし、地元サイトで無料講座を開いても良い。まずは色んな人の話を聞く、1人に対してとことん尽くしてみる。これが次のステージへのヒントをくれる。

Fさん:わかりました!友達に声掛けと、ジモティにも出してみます!

マッチングサイトに出店!アイディアゼロから始めて、1週間で35,000円を頂くサービス展開ができた!の巻

そしてそしてある日....

KU:きた~!!!!

ゴウ:なんだなんだ!!!!(笑)

KU:3万円のコースのお申込みを頂きました!

ゴウ:お、まぁそりゃそうだね。

KU:えー!冷めてますね...

ゴウ:いや、だってやる事やったじゃないですか。TIME TICKETとかフラミンゴとか?色々出品して、文章練習して、競合の教材買って勉強して、無料で教えてあげたり、スタートアップで安く提供してあげたり。横で見てたから。

KU:そういう冷たさか。それはそれでなんか嬉しい。ちなみにもう1名興味あるって人と今度会います!

ゴウ:もろもろ含めて3万5千円?今のペースなら1か月で14万円で、週2のペースなら.....28万円。うんこれならとりあえず生活しながらサービスをもっと良くしていくための作業も確保できそうだね。

KU:はい、お陰様で!正直、こんな上手くいくと思ってませんでした。FacebookやBlogで全然反応がなかったので。

ゴウ:SNSとかBlogについても正直同じ考え方でできるから、投稿の仕方や使い方を変える必要があるかもね。ただ今は教えないけど。

KU:え!教えてくださいよ!

ゴウ:いや、だってマッチングサイトでせっかく収益で始めたんだし、先ずそっちね!それに、マッチングサービスはBlogやSNSの基礎練習になるから、しっかり続けてください!マスターした頃にはBlogの文章もきっと変わってるよ。

KU:なるほど。なんかマッチングサービスで記事修正して感じていた光はそれですね?

ゴウ:うん、だって簡単に言うと、マッチングサービスって「何か提供して欲しい!」「お金を払って何か学びたい!」っていうのに対してBlogは「〇〇の情報で分かり易いのないかな~」Facebook「みんなの近況どうかな~」とか何を目的としているか曖昧だから、マッチした文章制作って考えると、目的がハッキリしているマッチングサービスの方が圧倒的に簡単だから、これが出来ないとBlogは書けませぬよ!

KU:ぬぬぬ、かしこまりましたー!

マッチングサービスでフリーランスになれるのか検証(前編)はこの辺りでまとめ

●マッチングサービスまとめ

・フリーランスだけでなく、色んな職種にとってマッチングサービスは集客し易い味方
 
・ビジネスプランやアイディアがなくても、経験を整理していく事で何かしらサービスにできて挑戦がし易い
 
・まずは自分が参入しようと思っている出品者さんのページを参考に自分のページを作る練習をしてみる
 
・無料でたくさんの人に会って意見を貰ったり、1人に対して徹底的に尽くしてみる
 
・20万~30万円くらいなら割とスムーズに上げられるイメージである事


気になる方は先ずは簡単な、TIME TICKETやココナラから始めてみてはいかがでしょうか?

それではまた!